スポーツトラベル・レーシングケースから精密機器輸送スペックキャリーまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢スーツケース専門ブランドPROTEX公式オンラインショップ

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
キャリーケース・キャリーバッグ・アタッシュケースなど、ビジネスに始まりトラベル、ダイビング・レーシングなどモータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEX(プロテックス)がいる。

▼<オーダー受付状況>FP-32N:12月中旬出荷分残りわずかです  FPZ-07:1月上旬出荷分残りわずかです

  • FP-32Nブラック
  • FP-32Nスペキュラー
  • FPZ-07

最新更新日[UP DATE]

  • 新型登場 ▲世界初のフロントオープン型フレーム機内持ち込みキャリー
  • 限定色登場 ▲FP-32Nに限定色ダイバーブルー登場
  • 雑誌編集長も愛用 ▲精密機器輸送スペックのトラベルキャリー
  • メディア掲載情報 ▲映画や雑誌などPROTEXのメディア掲載情報をご紹介
  • お客様からの声
トラベルキャリーランキング
  • FP-32N
  • FPZ-07
  • FP-32Nスペキュラー
精密機器コンテナランキング
  • CR-7000
  • CR-3300
  • CR-5000

ソフトケースのお取り扱いはございません。

PROTEX ソフトケース
PROTEX All item
  • FP-32N徹底分析
  • 長尺キャリー特集
  • 2輪・4輪キャリー特集
  • GOOD DESIGN賞
  • 泊数で選ぶトラベルキャリー特集
  • 「夢中旅行」vol.1 火星編
  • 沸騰ワード10登場
  • サポート情報
  • 国際航空宇宙展
  • PROTEX FACTORY▲PROTEXが生まれる場所
  • 強度試験▲PROTEX 「強度試験」 現場リポート
  • レーシングキャリー優待販売▲レーシングキャリー優待販売制度
  • スペアパーツ▲キャスター・ベルト等のパーツ販売中
  • 修理ご希望のお客様▲PROTEX商品の修理をご希望のお客様
  • カートレースレポート▲PROTEX協賛のカートレースレポートフォト
  • Q&A▲お買い物方法・配送について
  • PROTEX Gallery▲PROTEXのイメージPHOTOを公開
  • フジコーワ工業公式サイトへ▲PROTEX SHOP では一般ユーザーの方向けの商品をご紹介しております。 法人様でのご利用をご検討頂いている方は、こちらからフジコーワ工業公式サイトをご覧くださいませ。
INFORMATION

メール:
info@protex.net

電話番号:
03-5477-6601
(平日 9時〜17時)

ご注文は24時間受け付けております
  • REVIEW ご感想
  • FP-32N
  • FP-32Nスペキュラー
PROTEX(プロテックス)ブランドストーリー
 


まずは、PROTEXの生みの親、フジコーワ工業が挑戦してきたことをご紹介



PROTEX(プロテックス)フジコーワ PROTEX(プロテックス)製造工場





ご購入された方からのお声を一部ご紹介いたします


 
ビジネス目的としてこの機能とサイズ感は絶妙で、とても気に入って使わせてもらってます。(FP-32N 購入者様)

ビジネス目的でトラベルケースを選ぶ時に欲しい機能を満たす物が欲しくて色々迷ったのですが、機能性と最適サイズである事を最優先でプロテックスを選びました。実際に使ってみて当たり前の機能が高水準で満たされている点にとても満足しています。同僚や取引先の方からも興味深く質問されるなど、やはり良いものは分かる人には伝わっているように思います。息子も興味を持ったようで、いずれはこれを譲って彼も使うことになりそうです。

(FP-32N 購入者様)

先日、購入した「FP-32N」が私の手元に届きました。これで私が所有している「PROTEX」の商品は、初代に購入した「CR-7000」オレンジが1台「CR-7000」黒が2台「CR-9000」黒が1台と今回新に購入した「FP-32N」1台で5台となりました。初めて「PROTEX」の商品を見た時、デザイン的に強烈な印象を受け、それから私の「PROTEX」遍歴は始まりました。今まで色々な場面で使用してきましたが、(ダイビングとマリンジェツトをしております)安全且つ安心に使用出来、見た目のデザインも良く大変に頼もしいキャリーケースだと思います。「FP-32N」もこれから色々な場面で使用しようと考えております。

部屋に置いて旅行に行かないときも眺めて、旅の思い出に浸っています。(FP-32N 購入者様)

以前は〇〇〇を長く使っていました。しかし嫁さんが空港で一言「〇〇〇」を持ってる人はみんな天狗みたいな顔してる!」の言葉にハッとして、それ以来、旅の友はスペキュラーにしています。とにかくしっかりしていて安心感があり、少々オーバー気味に荷物を入れて、バックルを閉める時や開けるとき、パシッパシッと頑張ってくれてる感が伝わります。2輪なので車内や坂道などでは安定感があり、平地の4輪の取り回しやすさよりも重宝しています。空港などでは結構指さされたりして、優越感に慕ってしまいます。 ※〇〇〇部分は他社様製品だったたものをPROTEX側で修正させて頂きました

良い製品だと思います(FP-32N 購入者様)
 
頑丈と言われる有名ブランドキャリーケースを幾つか所有していますが、行き着くところはプロテックスとなりました。私は空港で勤務しており手荷物搬送設備の構造や、荷物が航空機へ搭載される過程にも精通しています。プロテックスの強靭さ、外観、使いやすさは他に類を観ない洗練された設計・製造が成し得たものだと分かりました。
ツーリングに使用させて頂きました。(FP-32N 購入者様)

先月購入したFP-32Nを約1週間の北海道ツーリングで使用しました。頑丈・軽量でサイズも丁度良く、パーキングで会ったバイク乗りにも「カッコいー!」と言われ大満足です。大変気に入っております。知人にも宣伝(見せびらかし)させて頂きます。

旅の相棒として最強ツール! (FP-34 購入者様)

デザインのカッコ良さに一目惚れし購入してからもう3年以上経過したけど、今も全く衰える事なく私の旅を支えてくれています。仕事での出張も多く日本全国を飛び回っているのですが、そんな私にとってはもうなくてはならない相棒の様な存在です。見た目のカッコ良さだけでなく抜群の耐久性にも信頼がおけるので、いつも安心していろんな場所を連れ回しています。旅先でたまたま知り合った人からも『そんなキャリーケース初めて見たけどカッコイイですね!どこのブランドですか?』と聞かれる事もあり、オーナーとしてはとても気分がいい(笑)旅を何倍も楽しく快適に過ごさせてくれるこの相棒をこれからも愛用して、ずっと仲良くしていきたいと思っています。

まさに宇宙刑事ギャバン(FP-32N SPECULAR 購入者様)

蒸着というキャッチコピーに心を引かれました。 まさに姿形幼い頃に夢中になった宇宙刑事ギャバンを彷彿とさせるデザイン最高です。 この商品をもって出かけると男なんだからぐずぐずしないで冒険の旅にでかけろと言われている気がします。

クール (FP-34 購入者様)

FP-34をお供に、年始のローマ、フィレンツェ、ナポリと旅をしました。ショッピングがメインでしたので、石畳の上をゴロゴロと転がし、トータル20キロくらいは歩きました。石畳にもビクともせず、先々のお店では、店員さんが、興味津々。クールだ!欲しい!数々の声をかけていただきました。 永い付き合いが出来そうです。

撮影に大活躍しています(FP-32N 購入者様)

一眼レフ、レンズ、ビデオカメラなど撮影機材を入れて、飛行機でも、電車移動でも、あるときは、宅配便を利用して移動しています。容量は問題ないのですが、中の仕切りがないため(専用の仕様は高価なため)、ちょうどFP-32Nに収納できるカメラ用のソフトケースが市販されていましたので、それを仕切り+保護材にしています。

いつか欲しいなぁと思ってました。(FP-32N 購入者様)
 
以前からPROTEXのスーツケースに憧れてました。それまで持っていた〇〇〇社は、取っ手が破損してしまい、国内出張に向けてFP-32Nをついに購入。オーバースペックかと思いましたが全然そんなことはなく、空港で荷物待ちの際にもオレンジが際立ちます。 今度は一泊用も欲しくなり、FL-1も注文してしまいました! PROTEXなら壊れる心配もないので、これで一生スーツケースを買い直すことはなくなりそうです。(笑)
人生観が変わります!(FP-34 購入者様)

使い始めて、まだ数ヶ月に過ぎませんが。こいつは、旅行を旅に変えてくれました。旅を冒険に変えてくれました。ただのスーツケースではなく、冒険の道具です。素晴らしい道具を作って下さり、心より感謝しています。

スタイリッシュで機能もGood! (WPシリーズ、FP-34 購入者様)

プロテックスとの出会いは、、、スキューバー一式を海外に持参のため、数年前にWPを購入しました。 とても頑丈でデザインもよく、とても気にいってます。 また、娘も こちらのシリーズのFP-34(29リットル)をあえて購入し出張に活用しております。 できれば70?〜80?容量があれば嬉しいです。 やはり今は沢山のスーツケースがありますが、こちらのプロテックスは機能・デザイン等において 一番だと思っております。

買って良かった!(FP-32N SPECULAR 購入者様)

友人がレーシングドライバーをしていてプロテックスのキャリーケース使ってました。 カッコいいなと思っていたのと自分もモータースポーツのオフィシャルとして活動し遠征で飛行機に乗る機会が増えていたので移動用に買おうかなと探していたとこに出会いました。 キャリーケースが届いて実際に見ると思ってた以上にカッコよく凄く気に入りました。 大事に使っていこうと思います!

Bagus ! (FP-34 Rescue Orange 購入者様)

私は約10年前より毎年インドネシア各地の医療活動に参加しており、此れまでスーツケースは通常の物を使用してきました。しかし同国の国内線を利用する度に、預けた荷物が必ず言っていいほど何処が壊れて戻ってくる事を多く経験して来ました。そこで解決策を色々検討してみたところ、貴社の製品に辿りつきました。特にその牽牛性、デザインに大いに満足していることはもちろんのこと、カラーは、私物をいち早く認識出来るようにレスキューオレンジを選択しました。現在、私のミッションに欠かす事の出来ないツールの一つです。 今後も貴社の益々のご発展に期待しております。

 (FP-34 購入者様)

今回のFP-34が二つ目のプロテックスです。長く使用した他社の〇〇を修理にだしている間の、つなぎとしてFP-32Nを購入したのが一つ目でした。しかしながら、〇〇が戻ってきてからも、使用頻度はFP-32Nの方が高いままです。自分自身が航空整備士であり、現在はヘリコプター整備士への技術支援をしています。そのため年の半分以上が国内全域を移動する日々であり、それにいくらかの海外出張をしています。FP-32Nは使い勝手が自分にとってとても良く、正直気に入っています。ただ、FP-32Nでは少し大きい場合もありましたので、今回のFP-34がその不便を埋めてくれるものと期待しています。ぜひこれからもよい製品をつくり続けてください。

大容量かつ高機能 (FP-80 購入者様)

私は趣味でサバイバルゲームをしているのですが、どうしても武器と装具を1つのケースに納めて持ち運びたいという希望がありました。家から運ぶ際に銃を外から見えない様にするのは当然ですが、衣装や装具といった物も公共の場所で身に付けて歩くのは好ましくない為、普段着で移動してサバイバルゲームのフィールドで着替える必要があり自然と荷物が多くなってしまうのです。そこで御社のFP-80を購入するに至りました。FP-80は最長キャリーケースとう名に恥じない銃を持ち運ぶ際に使うガンケースに比類する大きさがある上に厚みもあるので、銃と鉄帽(ヘルメット)と半長靴(軍靴)を容れても尚スペースに余裕があり、他の私物も携行出来る様になりました。また、ただ入る詰められるというだけでなく容量が約70リットルという事で運ぶことの出来る物の重量にも余裕がある点でとても重宝しております。 耐久性についても普段使いしてる上で特に問題なく、非常に頼もしいキャリーケースであると思います

オレンジは目立つぞぉ!! (FP-32N Rescue Orange 購入者様)

当時FP-32Nしかレスキューオレンジの設定がなく“もて余しちゃうかなぁ”と思いつつもカッコ良かったので購入。 しかし実際2泊3日の旅行でお土産を買ってみたら、容量に余裕のあるFP-32Nのお陰で煩わしい荷物を一纏めにできていつもよりスッキリ楽しめました。さらに趣味のコスプレイベントに赴く際も大活躍(笑)。衣装やメイク道具や撮影機材など、何でも入れられてしっかりプロテクトしてくれるので世界に一着しかないオーダーメイドの衣装とカメラを安心して運べます、会場まで市街地の色んな道をかなり歩く時もあるのでスムーズに回る大径キャスターは心強い見方ですね☆ そして何より無骨なリブデザインとレスキューオレンジはあらゆるシーンで良い目印になります。 購入イベントで更衣室に置いた時も、旅行で団体行動するときも、数あるキャリーの中でPROTEXの唯一無二なスタイルが自分や仲間を迷うことなく導いてくれます。 あ…空港の手荷物受取所で、コンベアで運ばれてくるオレンジのFP-32Nを見て優越感に浸っているのはここだけの話で(笑)。 長々失礼しましたが公私共に良い相棒です、これからもガンガン使っていくので宜しくお願いします。

とにかく頑丈で目立つ商品です! (Z-330 購入者様)

購入させていただいてからもう少しで5年になります。海外や国内に出かける時は常に使用していますが、とにかく頑丈で格好良く、他に持っている人を見かけないので、空港のターンテーブルを回ってきてもすぐに自分のものだとわかります。特に車輪部分が頑丈で、息子がハワイに行く時に貸したのですが、普段から物の扱いが乱暴な息子が使っても何ともありませんでした。これからも使い続けたいと思います。いい買い物ができました。

いかにも強度がありそうなデザインが大好きです (Z-330 購入者様)

私とPROTEXとの出会いは、20年以上前だったと思いますが、maxellのフロッピーディスクの懸賞で当選したmaxellロゴ入りのPROTEXのソフトケースでした。 当時まだ高校生でしたが製品の機能美とPROTEXロゴが衝撃的にかっこよく感じたのをよく覚えています。 学生の頃は書類を、その後、年月が経ってからは小さめのノートPCを入れたりしていました。 社会人になり、海外出張が多くなってきた頃、丈夫でかっこいいスーツケースを探していたとき、PROTEXがスーツケースも販売していると知り、あの学生の頃の衝撃の記憶が蘇ったのと自分の要望を全て満たしていたので、すぐに購入しました。 海外の取引先の人達が初めて私のスーツケースZ-330を見る機会があると、必ずと言っていいほどスーツケースの話になり、カッコイイですねと言われます。自動車部品関係の取引先が多いせいか、特別なデザインに見えるようです。 普通のスーツケースではこういうことはなかなかないと思います。 ちなみに今日も中国に一週間出張で来ていますが、もちろんPROTEX のスーツケースZ-330で来ています。

もうすぐ30年 (WP-7000 購入者様)

WP-7000(オレンジ)とはじめてダイビング旅行したオーストラリア。 日本に帰ってきたら湾岸戦争が起きていました(笑)。もうすぐ30年ってことですね。以来,ダイビング旅行にはいつも連れて行きましたが,ここ15年ほど,子育てに忙しくWP-7000もお蔵入りしていました。2013年,息子も大きくなって二人でニュージーランドの星見旅行を計画しました。そのとき持っていくスーツ ケース,15年もほったらかしのWP-7000はもう駄目だろうと諦めてました。だって,中のスポンジは完全に風化してボロボロでしたからね。半ば諦めつつもスペアパーツを調べたらスポンジ交換もできるし,キャスターもまさか100ミリが使えるとは思ってなかったけど,一切モデルチェンジなかったおかげで,ぴったりはまりました。本体は30年前のPROTEX,キャスターは最新の100mm。30年近く経っても,本体だけは一切壊れなかったおかげで,時代を超えた合体品の完成です。そのときのニュージーランド旅行,息子の手にはFP-32N。親子二代のPROTEXです。10年後にもまたこの組み合わせでニュージーランドに行けたらいいなと思っています。